So-net無料ブログ作成

ドライフラワー ✿


以前ご紹介しました大量のドライフラワー
昨年、多少は処分しましたが 
まだまだ残っており、苦肉の策を取ることにしました
部分だけ残し、茎や葉は捨てる・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

前回の画像

dotaifutawa-.jpg

少しアレンジして撮ってみました

  DORAI.jpg


DORAI3.jpgDORAI4.jpg

瓶に詰める



DORAI (2).jpg



DORAI16.jpgDORAI'7.jpg
枯れ木とチューリップのドライ

DORAI (3).jpg
枯れ木とホトケノザのドライ


DORAI8.jpg
枯れ木や枯れ葉も

DOrAI3.jpg
ゴールドクレスト サンゴみたいに見えるかな?


アジサイドライ.jpg

 紫陽花 色が保ちづらくドライにほ向かない
この画像は枯れた鉢植えを写真に収めたものです


紫陽花は押し花がベスト


ドライフラワー2.jpg


ドライフラワー.jpg
画像加工して色付けしてみました
本日も拙いブログにお越し頂きありがとうございました。[猫]

nice!(79)  コメント(52) 

nice! 79

コメント 52

JUNKO

ドライフラワーも素敵ですね。
by JUNKO (2016-02-15 20:45) 

mayu

自然の造形美、素敵ですね~
by mayu (2016-02-15 21:00) 

ligia

乾燥しても、随分と色は残るものなんですね!
意外でした。
by ligia (2016-02-15 22:48) 

讃岐人

ドライフラワーも色とりどりですね。アジサイの押し花も生花には無い色合いがあり面白いですね。
by 讃岐人 (2016-02-16 03:46) 

YellowDog

ドライフラワー、綺麗ですね。
紫陽花の押し花もなんだかホッとする優しさがあります。
by YellowDog (2016-02-16 07:57) 

mitu

すてれない・・・解りますその気持ち(^。^)
by mitu (2016-02-16 13:07) 

ぼんぼちぼちぼち

枯れ木とホトケノザの写真が特に好きでやす!
並べ方もバックの色も!
by ぼんぼちぼちぼち (2016-02-16 17:01) 

SORI

マリーさん こんばんは
押し花もきれいですね。
我家にも作ったドライフラワーや蓼科で買ってきたドライフラワーがまだ残っています。また、活用方法を考えてみます。参考になりました。
by SORI (2016-02-16 17:43) 

Inatimy

捨てられない・・・きっと私もそうなります^^。
千日紅のモコモコとか可愛くて。
by Inatimy (2016-02-16 18:00) 

engrid

ドライフラワー、素敵ですね
チューリップのドライに惹かれています
by engrid (2016-02-16 18:09) 

ひでぷに

ドライフラワーも以外と鮮やかなんですね(*´ω`)
(如何にも枯れたようなものばかりかと思っていました...汗)
瓶詰めが素敵です♪
by ひでぷに (2016-02-16 20:57) 

(。・_・。)2k

こんなに綺麗に取っておけるものなんですねぇ
スゲ〜

by (。・_・。)2k (2016-02-16 23:01) 

みぃにゃん

鮮やかな色ですね。乾燥してもキレイに色が残っていますね。
香りはどうですか?
by みぃにゃん (2016-02-16 23:22) 

ぼっこ

綺麗なドライフラワーですね。
とってもお上手です!
瓶や器に入れて家中に飾ると楽しそうです^^
by ぼっこ (2016-02-17 00:06) 

花好き人

お花もこうして最後まで楽しめるんですね
乾燥した花はいい匂いがしますよね
匂い袋にしてもいいですよね
額に入れたドライフラワー、配色がいいですね
by 花好き人 (2016-02-17 06:58) 

マリー

✿JUNKOさん ありがとうございます
そうなんです、生花とはまた違う何とも云えない美しさが
あるんです^^

✿mayuさん ありがとうございます
特に枯れ木や枯れ葉に魅了を感じます ♥

✿ligiaさん ありがとうございます
花の種類と保存場所、保存方法に依りますが
色を残したまま自然にドライになっていく花もあります

✿讃岐人さん ありがとうございます
アジサイはドライとして長く色を保てないため、枯れる前に花を
摘み取り押し花にします.

✿YellowDogさん ありがとうございます
紫陽花の花びらは押し花にすると薄くなり、色合いも深みがでて
蝶の雰囲気があって好きなんです^^

✿mituさん ありがとうございます
捨てられませんよね~でも去年やっと決心して一部は捨てました
この3倍位あったんですよ(-.-)
mituさんもお花に囲まれていらっしゃるから、ドライ✿
ため込んでませんか?

✿ぼんぼちぼちぼちさん ありがとうございます
フォルムが美しいので撮ってみました
撮った後、加工してシャープにしてあります
並べてあるのは茜愛用のの座椅子です ^^;

✿SORIさん ありがとうございます
蓼科はラベンダーがありますね、SORIさんも旅の思い出として
「捨てられない派」ですね。

✿Inatimyさん ありがとうございます
千日紅は自然と色を残してくれるので重宝してます
そして、捨てられないんですよね~^^;

✿engridさん ありがとうございます
チューリップは花が開ききっても花瓶に水を少し入れて
なるべく花びらが落ちないように風遠しのいい場所に置き
自然に乾燥させました、吊るしたりすると花びらが落ちてしまうんです

✿ひでぷにさん ありがとうございます
花だけ残しビンに詰めました、透明のビンなので見て楽しめます♪

✿ (。・_・。)2kさん ありがとうございます
私は全然、スゲ〜 くないですよ、植物の力です^^

✿みぃにゃんさん ありがとうございます
ハーブ系は元の香りが残りますが、生花とは違う独特のいい香り
がします。バラなどは特に何ともいえない香りです

✿ぼっこさん ありがとうございます
褒めて頂いて嬉しいです ♪
飾る場所で色が退化するので、場所決めも神経質になってしまい・・・
結局、一所に保管、もっと気楽に楽しみたいです~

✿花好き人さん ありがとうございます
そうなんです、匂い袋も良い感じで、プレゼントで何個も作りました
もう誰も貰ってくれません^^;
最終手段としてオーガンジーを大きな袋(サンタ袋くらい)にし
大きな匂い袋として残すつもりです(真面目に考えてます)

by マリー (2016-02-17 11:06) 

マリー

✿皆さま、お越しいただきnice! ありがとうございます♪

BOBさん           てんてんさん      剛力ラブさん
xml_xslさん         banpeiyuさん     いっぷくさん
nachicさん          空楽さん        palpalさん
じゅらまろさん        パパ太郎さん      cooperさん
よしあき・ギャラリーさん  SILENTさん      シルフさん 
by マリー (2016-02-17 11:38) 

ayasolo

ドライフラワーのマットな感じ たまりませんね!
情緒的で素敵です!
by ayasolo (2016-02-17 13:14) 

すーさん

これは綺麗ですねぇ。
お風呂に飾ったらとても
ナチュラルな優しい風景になって
癒されるかも〜(^o^)。
by すーさん (2016-02-17 14:49) 

マリー

✿すーさん・さん 体力戻ってきましたか?
おっしゃる通り、お風呂にも飾りたいぐらいなのですが
湿気がダメなんですよ~しっかりした密閉容器に入れたら
大丈夫だと思いますけど、今度やってみようかな♪です
(=^・^=)
by マリー (2016-02-17 14:57) 

g_g

ドライフラワー葉色がそのまま残るので良いですね。
ここまでするのが大変そう・・・
by g_g (2016-02-17 17:59) 

えーちゃん

ドライフラワー綺麗だね。

by えーちゃん (2016-02-17 18:04) 

マリー

✿ayasoloさん ありがとうございます
「情緒的」 こんな素敵な表現、ドライフラワー冥利に尽きます^^

✿g_g さん ありがとうございます
保存状態や種類にも依ります。実はここまで色を残すのは
大変なんです^^; ホトケノザは根付いたままドライ状態に
変化していました。今は半枯れ状態で紫の花が開いてます!

✿えーちゃんさん ありがとうございます
アウトドア派に憧れますが、籠ってこんな事やってます~
元気な頃は釣りキチの父のお供をして釣り糸垂らしてました^^;

✿般若坊さん nice! ありがとうございます



by マリー (2016-02-17 19:19) 

うさこ

きれい きれいです!
ドライフラワーしたことなかったのですが(アロマで少し使ったことあるだけ。でも作ってない)
こんなにもきれいと前回の記事のときも思いました。
↑チューリップの乾燥 難しいですね
by うさこ (2016-02-18 12:21) 

マリー

✿うさこさん ありがとうございます
チューリップは実はコツがあります、花瓶に活けたまま自然に
ドライフラワーにするのです。(吊るすと下に散っていまうので)
湿気が無く風通しの良い場所に置いておけばOK
あと、私はやりませんが、生花を横にして容器に入れ、シリカゲルと云う
乾燥剤をふりかける方法だと綺麗に仕上がるそうですが・・・
生花で楽しんで、自然にドライにしてあげたいので、最初から
ドライフラワーにするやり方は嫌ですね。

アンディちゃん、残念でしたね
うさこさんの文章を読んで胸が痛くなりました。

by マリー (2016-02-18 12:45) 

タッチおじさん

紫陽花の押し花綺麗ですね!
by タッチおじさん (2016-02-18 14:22) 

マリー

✿タッチおじさん ありがとうございます
小説を書くことに比べたら、楽しいだけの趣味です^^;


by マリー (2016-02-18 14:31) 

Yamamoto

こんにちは、マリーさん、
凄い数のドライフラワーですね。生でこんな量のを見た事ないです。
ていうか、最近ドライフラワー一輪さえも見てないです。
by Yamamoto (2016-02-18 14:35) 

マリー

Yamamotoさん ありがとうございます
これの3倍くらい有ったのを、去年泣く泣く、お別れ?しました^^;
6年物もありますよ、つぎ足しつぎ足しです。
by マリー (2016-02-18 14:40) 

SORI

マリーさん こんばんは
まだ残っている蓼科のドライフラワーです。
http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2014-11-03

さすがにこちらは処分いたしました。
http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2014-07-08
by SORI (2016-02-18 17:23) 

のらん

ビンに詰めると、きれいですね♪
チューリップのドライフラワーが、なんだかアートだわ♪
紫陽花の押し花が、かわいいです♡
by のらん (2016-02-20 12:10) 

寂光

はじめまして。
SILENTさんのブログから辿り着き、
少し前からお邪魔しています。
なかなかコメントを書き添える事ができませんが、
読者登録させていただきました。
これからも立ち寄らせて頂きますので
よろしくお願いします。
by 寂光 (2016-02-21 14:49) 

さゆり

マリーさん  こんにちは

ドライフラワー素敵ですね。
市販されているものを買っていますが、結構お高いです。
自分で作れて自分のお家に置けるなんて最高ですね。

by さゆり (2016-02-21 15:30) 

マリー

✿のらんさん ありがとうございます
ジャムのように花の部分だけビンに詰めると捨てずに済むかと^^;
のらんさん今月は悲しいお別れが続いてしまいましたね
お気持ちお察しします。

by マリー (2016-02-21 16:02) 

マリー

✿ 寂光さん、ありがとうございます
読者登録して下さり、、嬉しいです♪
寂光さんのブログ、楽しみに拝見しております
コメントなど気になさらず、気軽に立ち寄って頂くだけで光栄です
ご丁寧にありがとうございます。
私は勝手に登録させて頂いてます(=^・^=)
by マリー (2016-02-21 16:13) 

マリー

✿さゆりさん ありがとうございます
記念日に頂いたお花とか、義母が持ってくるお花とか、なかなか
捨てる事が出来ず、6年物とかもありますよ^^;
それでも昨年末、かなり捨てました。でも、また増えていく事でしょうね
(=^・^=)
by マリー (2016-02-21 16:22) 

SILENT

鎌倉のプロ写真家の方で、ご自宅の飾っていた花を、「神殿」というシリーズで撮られている方がいます。アラーキーの花シリーズも好きですが、神殿のドライフラワーシリーズも凄いのでご紹介です。以下
http://jumonjibisin.com/ja/galleery/
by SILENT (2016-02-22 14:04) 

SILENT

http://jumonjibishin.com/ja/gallery/
マリーさま上が正しいページでした
すみません。
by SILENT (2016-02-22 14:08) 

マリー

✿SILENTさん、本当にありがとうございました
早速、十文字さんアクセスして拝見しました
私の理想とする活けた花の最後の姿、美しさが撮られていました
感激です。
by マリー (2016-02-22 15:49) 

amaguri

自然のままだと朽ち果て土に戻るのにドライフラワーにすればこんなに色鮮やかに長く保てると、誰が発見したのでしょうね。
by amaguri (2016-02-23 10:53) 

SILENT

ツータンカーメンの墓に一緒に埋葬されていた、確かひなげしの花束をカイロで見たような記憶があります。何千年と時間を経ても青い花の残像が微かに残る花束に衝撃を受けました。想いの色なんでしょうね。
by SILENT (2016-02-24 04:09) 

マリー

完璧な条件下でも、何千年も形を留めるのは不可能だと思います✿
人智の及ばない何かが存在しているのでしょうね。
青いひなげしは見たことありません…最初は赤色だったのかも・・・✿
SILENTさん、すてきなお話ありがとうございます ♪
by マリー (2016-02-24 06:35) 

SILENT

ヒナゲシは赤の間違いでした。青い花は矢車菊の青で、魔除けの花だそうです。若き王妃が道端の矢車草を手おり、内緒で若き王の傍に備えただろうとの推測が一般的のようです。別件フランス国旗は、ヒナゲシの赤と、矢車草の青、デージーの白を基調にしているとも知りました。
以上訂正の書き込みです。
by SILENT (2016-02-24 09:47) 

マリー

フランス国旗、意味を知ると親しみがわきますね
矢車草は大好きな花です
マリー・アントワネットも飲んでいたと云う矢車菊のハーブティー
時々、飲んでいます✿

by マリー (2016-02-24 10:37) 

ねじまき鳥

ドライフラワーきれいで素敵ですね。
by ねじまき鳥 (2016-02-24 22:54) 

nikkin

このドライフラワーには、7年物とか12年物とかあるのですか。
ワインじゃないから…。でも楽しそうですね。
by nikkin (2016-02-25 16:48) 

マリー

✿nikkinさん ありがとうございます ♪
あるんですよ、最高で6年物が^^
矢車草は毎年 つぎ足し、つぎ足し・・・秘伝のタレの如く^^;
by マリー (2016-02-25 16:57) 

マリー

✿amaguriさん ありがとうございます
最初は薬草からだと思いますが・・・誰がは考えた事無かったです
調べてみますね✾
本来は自然に土に返すのがベストです。
by マリー (2016-02-25 17:18) 

okko

もったいないなぁ~~~!!デス。でも、他に利用できないし・・キレイな部分だけ取って、額にして見たい気がします。
by okko (2016-02-27 10:06) 

okko

あ~、もうステキなのができていたんだ!

by okko (2016-02-27 11:39) 

マリー

★okkoさん ありがとうございます ♪
物欲は余りないのですが、お花だけはあれもこれもと欲しくなります
そうすると、ドライ✿が増えていくわけで・・・^^;

少しずつ、暖かくなってきましたが油断大敵です
ご自愛くださいませ!

by マリー (2016-02-27 20:14) 

うさこ

今頃すみません。。。いつぞやシンガポール品川記事で、和歌山の梅干しについてコメントして下さった件、
ながせ農園ででてきます。あきちゃん漬けです。
頂いたので分からないですがかなり大きかったのでサイズは4Lかもしれません。遅くなり申し訳ありません。(^_^)/
by うさこ (2016-03-09 03:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。