So-net無料ブログ作成

猫 ねこ ネコ



愛猫  (アカネ)





あーちゃん絵画.jpg

猫 ねこ ネコの続き➽


nice!(61)  コメント(40) 

和紙


こちらの絵をご覧ください

全国創作作品公募展 第21回「和展」受賞作品 

ちぎり絵.jpg
「浅き春」30号 森廣子(宮崎)
文部科学大臣賞受賞

和紙の事・・・続き


nice!(48)  コメント(31) 

ボタニカル‐アート(botanical art) 植物細密画


ボタニカル(botanical)とは「植物学的」という意味
ボタニカルアートは 
ボタニカル(植物)とアート(芸術)を合体させた造語です

ばら.jpg

                The genus Rosa
                    バラ属

ロサ・ラエヴィガータ
別名:鳩谷薔薇(ハトヤバラ)
  
ピンク色の花で、花弁の緑が淡く中心部がやや濃くなっている
「ロサ・ラエウィガータ(ナニワバラ)」より花芯がやや小さいので花びらが少し大きく見える
光沢のある暗緑色の葉で、枝は赤みを帯びている。生育はそれほどたくましくはない
「ロサ・ラエウィガータ(ナニワバラ)」の変種で
和名は苗木の集散地であった武蔵国鳩ケ谷で生産・販売されたことによるといわれている

ボタニカルアート・・・続き


nice!(43)  コメント(34) 

花田少年史 

 花田少年史  (はなだしょうねんし)


一色まことさんによる漫画
 これを原作とするアニメ・映画作品もあります
(実写映画はイメージが違いすぎてガッカリでした)

花田少年史(1) (モーニング KC)

漫画.jpg

        

続きを読む⇐


nice!(32)  コメント(24) 

ゴールデン・レトリバーのマリ君


[ぴかぴか(新しい)]
ゴールデン・レトリバーマリ君

彼の友達をご紹介します 

ほんとに可愛い 微笑ましいショットばかりです [ぴかぴか(新しい)]

dog.jpg
My Golden Retriever Mali’s Friends ⇐こちらをクリック

飼い主さんはマリ君と暮らして5年目
この 5年で彼は3つも手術 を受けました
でも彼は毎日上機嫌で幸せそうに
しているみたいです



彼に感謝を込めて写真とメッセージが添えてあります [揺れるハート]

dog1.jpg
Mali has been my companion for 5 years ⇐こちらをクリック


 幸福な そして楽しい時間をいっぱい、いっぱい過ごして欲しいです [猫]


[NEW] 前ページも同時にアップしました
   麗しい鳥の親子の写真です [黒ハート]

 


nice!(29)  コメント(13) 

鳥 Birds


とても、とても、微笑ましい鳥の親子の画像を
見つけたのでご紹介します

1月5日はアメリカ合衆国の 国家バード日で、現在14年目と 
写真と共に説明されていますが    
検索しても詳しく出てきませんでした?

  [右斜め下]      

主旨  「立派な羽毛のある友人の保存」


鳥たち1.jpg

鳥たち.jpg 
Birds Taking Care Of Their Babies (彼らの赤ちゃんの世話をしている鳥)
 
こちらをクリック [右斜め上]

この鳥さん以外にも それは、それはカワイイ写真が
出ています 見た事ない鳥ばかりで
私に分かる鳥さんは3種類くらいしかいませんでした
  [あせあせ(飛び散る汗)]


興味のある方は訪ねてみてくださいね [猫] 




 


nice!(21)  コメント(11) 

アインシュタイン もし彼がこの時代に生きていたら

学生時代 物理はほとんど0点でした
物理の教師が楽しい人で
名前がきれいに書けてたから5点
気分が良いから3点とかの時もありましたが
そのくせこの方には興味しんしんでした[ぴかぴか(新しい)]


アインシュタイン3.jpg


アルベルト・アインシュタイン
(独: Albert Einstein 1879年 - 1955年)
ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者
1921年のノーベル物理学賞を受賞



あまりにも有名なこの写真が好きだったからですが [猫] 

人前ではめったに笑顔を見せたことがなかった
と言われている彼が舌を出している
この最も有名な写真はアインシュタインが
72歳の誕生日に通信社のカメラマンの
「笑ってください」というリクエストに危うく
応えそうになってしまい、とっさにそれを
隠そうとした表情を撮ったものである
この写真は、アインシュタイン本人も
お気に入りで9枚焼き増しを頼んだほどである

<Wikipediaより抜粋>


1915 年に一般相対性理論を完成
2015年はその100 周年の記念の年でした


偉大な 物理学者のほとんど知られていない写真が公開されています
アインシュタイン.2.jpg
妻 エルサとアインシュタイン 1931年 グランドキャニオン にて

Tom Chivers BuzzFeed Staff, UK   興味のある方はこちらをクリック 
 

一部には「アインシュタインが原子爆弾の理論を発見した」
あるいは「アインシュタインが原子爆弾の開発者」
という誤解も広く存在するが、質量とエネルギーの関係式は
あらゆるエネルギーについて成り立つ式であり
特に原子力に関係した公式ではない
<Wikipediaより抜粋>

相対性理論は宇宙の起源や
暗黒物質を解明するための基礎となるだけでなく
我々が日常的に用いているGPS の精度向上に
不可欠である

<近代科学資料館資料より抜粋>



アインシュタインと妹のマヤ
1884 年

アインシュタイン.jpg

アインシュタイン原子爆弾開発理論的根拠を与えたことへの
自責の念から晩年は平和運動を推し進めていたとの事です。


アインシュタイン超え…IQ160以上の天才キッズたち

NAVER まとめ 参照  興味のある方はクリックしてみてください [exclamation]





nice!(31)  コメント(24) 

樹木希林さん、ご満悦

今日、びっくりした事


「死」について考えることで、どう生きるかを考えるきっかけになれば
そんな思いで制作されたと云う 
宝島社の広告


演じているのは樹木希林さん

樹希キリン.jpg


英国の画家 ジョン・エヴァレット・ミレイの名作「オフィーリア」
シェイクスピア作「ハムレット」の一場面 がモチーフ
美しい「溺死」の場面を描いています

image1.jpg



「ハムレット」を読んだことがある方なら
この場面からは「どう生きるかを考えるきっかけ」には
結びつかないと思います


「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」                      
                                                         
この名台詞で知られる 「ハムレット」
                           
「人はなぜ悩むのか」                                                      
「愛する人とどう向き合うのか」                               
「迷いを超えてどう決断するのか」                             
などのテーマが描かれた作品です                                  
「死」について考えることで                          
         
どう生きるかを考えるきっかけに
なるとは思います
独断の見解ですが・・・。


樹木希林さんからの提案なら納得できます
女性なら憧れる、シチュエイションですから


私もお風呂に水を張り 花・木の枝・草を浮かべ
衣装はワンピースで
気分は「オフィーリア」 経験あります
[あせあせ(飛び散る汗)]


樹木さんのコメント

「生きるのも日常、死んでいくのも日常」
死は特別なものとして捉えられているが
死というのは悪いことではない
そういったことを伝えていくのも
ひとつの役目なのかなと思いました



本日5日の「朝日新聞」など新聞4紙(全国版)に掲載されています
宝島社の公式サイトからも見ることができます

http://tkj.jp/company/ad/2016/



nice!(28)  コメント(20) 

オランウータン子育て日記


今年の干支 お猿さん
その中でも「森の人」

オランウータンが一番好きです
そんなウータンのキュートな映像です
ご覧になった方も多いかも・・・!?



飼育係がしているのを見てトラの世話をはじめたウータン

アメリカ・サウスカロライナのリゾート地、マートルビーチの動物園
オランウータンのイランがトラの赤ちゃんたちの世話をしています
飼育係がトラの赤ちゃんの世話をしているのを見たイランが
「自分もやりたい!」と名乗りをあげたのです
そして、試しにやってみたところ、大変おもしろかったようで
今ではいつもトラの赤ちゃんにくっついているのだとか

(BUZZmag の記事より抜粋)


ウータン.jpg

オランウータンは、ヒト科オランウータン属(Pongo)に
分類される構成種の総称である

赤ちゃん.jpg

ズーラシアオフィシャルブログより
http://www2.hama-zoo.org/blog/blog-keeper/search/post/search_key/20150314orang


nice!(25)  コメント(21) 

花と・・・生春巻?


植物図鑑で珍しい
美しい花を見つけました
私は、初めてですが
ご存じの方は多いのかも・・・

東アジアに2種、北アメリカに1種、日本には1種が生育


サンカヨウ(山荷葉)  メギ科


雨の滴によって、この花は驚くほど透明になります

通常時のサンカヨウ
sannkayou.jpg

徐々に水分を帯び
sankayou1.jpg

白い花びらは透明へと変わる
sannkayou3.jpg

ガラス細工のようです

「陽が当たり出すと花びらは乾燥していき
半透明でなくなります」との事

なぜ白い花が透明になるのでしょう?

「サンカヨウ」には申し訳ないのですが
生春巻などに使われている「ライスペーパー」
あれも最初は紙の様ですが、水にくぐらせると
半透明になりますよね !



「サンカヨウ」の載っているHPです 
http://www.ootk.net/cgi/shikihtml/shiki_672.htm



わが家の「レウイシア」の蕾が開花しました
開花時期は3月くらいなんですが
2年目に、植え替えなしで
嬉しすぎます 

昨日の昼間  [揺れるハート] 
image4.jpg

今朝 早朝  [揺れるハート] 
image2.jpg





image3.jpg

初日の出、の光のみ 

(デジカメですから、縁起ものですから) [あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(25)  コメント(24) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。